”自分で投資”ではなく、わざわざプロに任せる投資信託のメリットは?

      2016/03/18

わざわざ投資のプロに任せるワケとは?

fgee自分で資産運用できる人ならわざわざ高い手数料を払って投資信託をやる必要はないです。

でも、着実にお金を増やしていける長期分散世界投資をやるには投資信託に任せるしかありません。

いや、自分でもできるのだろうけど、外国への株式投資、債券への投資とか初心者にはよくわかりません。私でもどうやればいいかわからないんですから・・

例えば、日本株や日本の債券、日本の不動産というように、投資範囲が日本なら、ちょっと勉強すれば自分でも出来ます。
私も日本株なら知識もあるし、プロにやってもらおうなんて考えはないんです。

投資信託の中にも「日本株中心に銘柄を組み入れている」やつがありますが、
私にはその投資信託は必要ないです。

投資信託は自分ではよくわからない分野への投資をする場合に、最も力を発揮してくれます

自分の資産を世界経済の成長に乗せて、着実に増やしていくというこのサイトの最大のテーマを成し遂げるには、日本だけじゃなくてアメリカやヨーロッパ、新興諸国などへの投資も絶対必要です。

「外国のことはよくわからないからやらない」というのはお金を増やすチャンスをみすみす逃すことと一緒です。

「自分の知らない世界への投資はプロに任せる」
投資信託の手数料だって今はだいぶ安い水準になってます。
世界分散投資銘柄は購入手数料も無料(ノーロード)が多いです。

唯一厄介な手数料は信託報酬だけです。
でも、それだって世界分散投資銘柄の場合、かなり安い水準なので気にすることはないです。

 - 未分類