投資信託を使って30年で誰でも3000万円を作るための方法

      2016/03/18

30歳からスタートして60歳までに3000万円を作るためには?

money 大金に驚く老夫婦私が今30歳で60歳までに3000万円を作ろうと思った時に、
何をどうすればいいか?を考えてみようと思います。

前提①数十万のまとまったお金を持っていない
前提②毎月積み立てで3万円出せる
前提③毎年平均年利6%をクリア

前提④複利運用する

↑に当てはまれば、
誰でも30年後に約3000万円作れます!!

詳しく教えましょう。

毎月3万円を30年間、運用しないで単純に積み立てた場合、
30000×12か月×30=10,800,000円(1080万円)になる

これを毎年平均6%増やすことができれば、
10,800,000円が・・・

な、な、なんと・・・

29,370,000円になります!

10800000円が29370000円になる。

単純に積み立てた場合と投資信託で運用した場合の差は、
29,370,000-10,800,000=18,570,000円

年利6%は低い!って思う人もいるかもですが、
投資総額が上がっていくと、
6%といえど、侮れなくなってきます。

毎月3万円の積立でも30年後こうなるんです。
老後にこれだけのお金が貯まってれば年金支給額が安くても、十分にまかなっていけるでしょう。

でもこう思う人もいるでしょう
「そもそも都合よく毎年6%の割合でお金が増えていくワケなかろう!」と。

この6%という数字はあくまで”年平均”です。

1年単位で追ってみると・・・
ある年は20%増、ある年は15%減、ある年は30%増~~~~

ってな感じで大きなブレがあります。
でもこれらを年平均に直すと、
プラス6%くらいになるというワケです。

ちなみに2008年のリーマンショック年度は40%減だったそうです。
その年度を入れても、1996~2010年の15年間で年平均6%増を達成したということなんですね。

リーマンショックがなければ、
7~8%増も夢ではなかったのかなと思います。

さて、最後に結論ですが、
30年後に3000万円を作るためにあなたが最低限すべきことは・・・

毎月3万円を積み立てることです。

余談ですが、
「もうちょっと出せるよ!」
ってことで毎月5万積み立てられるそこのあなた!!

同じ条件で30年後・・・

約4900万になります。

毎月3万積立との差は約1900万円!!
いや~複利の効果と時間の力はスゴイですね~~

毎月5万円積み立てたくなりました??(笑)

 - 基礎知識