ドルコスト平均法とは

      2016/03/17

value-average_141223いざ投資信託を買おうと思っても
果たして何時が買い時なのかわからないことが多々あります。
そんな時にだれでもできる有効なやり方が存在します。

どういうものかというと
一定の決められた間隔で一定金額を投資し続けるというものです。

例えば、 30日ごとに投資信託を購入すると決めます。
その日に投資信託を買ったら30日後にまた同じ投資信託を購入します。この時に大事なことはどっちとも同じ金額を購入するということです

投資信託の価格はその時々によってあがったり下がったりしています。同じ金額を毎月投入する場合、価格が安い時は大量の口数を購入することができ、価格が高い時は少ない口数しか買うことができません。

つまり値段が高いときにはあまり買わずに
値段が安い時に大量に買うことができます。

その投資法のことをドルコスト平均法といいます

 - 基礎知識