バランス型ファンドのメリット3つ

   

メリット3つと気をつけるべき注意点

初心者にバランス型ファンドがお勧めな理由

投資信託は株式型なら株式、債券型なら債券と複数の銘柄に投資をしますが、投資対象は予め決められていて、それ以外の物には投資をしないようになっています。

しかしバランス型ファンドは、株式と債券とかの複数の種類に投資をします

バランス型ファンドのメリット

資産管理が容易

バランス型の良いところは一つのファンドで複数の投資対象に投資が出来ますから、資産管理が容易になります

資産配分がカンタンにできる

そして初心者に難しい資産配分もファンド内でしてくれますから、ファンドを買うだけで資産配分が出来ます

リバランスを考えなくていい

さらに定期的に資産配分を調整してくれますから、リバランスを考える必要も無いです。

換金するときもファンドを解約するだけで、資産配分を変更することなく解約が出来ます。だから投資のことがよく分からない初心者でも安心して投資が出来ます。

バランス型ファンドを買うときに気をつけること

ただバランス型を買う時に気を付けなければいけないのは、信託報酬が安いというだけで選ばないことです。

信託報酬が安いのは、資産配分の変更が少ないタイプでして、年に1回見直すとかのパッシブなファンドです。

そういうファンドはリバランスが必要な時にリバランスをしてくれませんから、
せっかくの利益を失うことになります。

信託報酬が安い分を上回る利益の喪失をするのであれば買うと損だということです。
だからバランス型を選ぶときは、トータルリターンを調べることです。

トータルリターンが大きいファンドは投資の選択が正しいし、タイミングよくリバランスをしているということで、きちんと仕事をしているファンドです。

トータルリターンが小さいファンドは、投資の選択がまずいし、リバランスもやっていないか下手だということで、そういうファンドは買ってはいけないということです。

 - 基礎知識