投資信託 自動積立のメリット

      2016/03/18

自動積立の何がいいのか?

20151009_l投資信託でお金を増やすときのイメージですが・・・

”今から20年後に投資信託の運用会社に3000万程度を預けている状態を作っている”ようにしましょう。

それが投資信託長期投資の目標です。

この状態を作るためにはどうしても自動積立にする必要があるのです。
自動積立だと、自分の意思とは関係なく勝手にお金を貯める仕組みが出来上がるので、入金のし忘れがありません。

自分の意思による"その都度積立"では後が続かないので、
必ず自動積立で自動でお金が貯まる仕組みを作りましょう。

そうすればあとは投資信託が複利運用で積立金を大幅に増やしてくれます。

株式を中心に組み込んだ投資信託であれば、
特に毎月自動積立をする必要もないと思いますが、
長期分散の投資信託は着実に毎年お金を増やしてくれます

長期分散の投資信託はまさに自動積立に最適な投信と言えます。

最初のうちは少額でも構わないので、
今のうちからやっておくことを強くおすすめします。

老後に100万円ほどしか残らない人生を送るのか、
2000万以上の資産を残す人生を送るのか?

それは今あなたが決められるんです。

「お金持ちだから老後に2000万もためれるんじゃないか!?」
と思うかもしれませんがそれは違います。

若いうちから3万円ほど積立に回すだけで
3000万近くの資金が手元に残ります。

 - 基礎知識, 投資信託積立