人気1位のマネックス資産設計ファンド育成型を評価してみました

      2016/06/02

「マネックス資産設計ファンド育成型」の基本データ

購入窓口:マネックス証券
購入方法:ネットでマネックス証券に口座を開いた後、
投資信託のコンテンツページにてネットから申込をする(⇒図解での購入法説明)

この投資信託の開始日(設定日): 2007年1月26日
購入手数料 無料
信託報酬 0.9975%
信託財産留保額 約定日の翌営業日の基準価額に0.3%を乗じた価額
自動積立 可能
最低自動積立金額: 毎月1000円~
償還日 無期限

※参考:投資信託の手数料


アセットアロケーション(どの資産にどのくらいの割合で投資しているのか)

株式

約35%

債券

約55%

リート

約10%

111

マネックス証券資料請求&口座開設 http://www.monex.co.jp/

【↓ある日の儲けを記した実際の私の管理画面】q1

投資元本76万円で儲けが184,408円ですので、元本+利益で944,408です。実に24%増のパフォーマンスです。

自分では何もせず、運用のプロに任せてこの利益率はすごいと思います。

マネックス資産設計ファンド育成型は定期的に投資対象の見直しをプロがしていて、常に最善のポートフォリオ構築に努めてくれてます。

それでいて手数料も安いので非常に人気があります。

このページの先頭へ

マネックス資産設計ファンド育成型についてのコメント

マネックス資産設計ファンド育成型という投資信託は”マネックス”という名の通り、マネックス証券の口座を持ってる人だけが買える投資信託です。

さて、私たちが投資信託で資産運用のベースにすべきことは、サイト内で何度も言ってきたように・・・

長期国際分散投資です!!

年間、平均で6%お金が増やすことを長期資産運用の最大目標にして、3000種類前後ある投資信託から、それを達成しうる投資信託を選んで投資しようっていうのがこのサイトを通じて私が言いたいことです。

その第一候補に挙がる投資信託が、「マネックス資産設計ファンド 育成型」っていう投信なのです。

資産組入れ比率(アセットアロケーション)でいうと、マネックス資産設計ファンド育成型は債券の割合が多くなってます。債券は値動きが緩やかなのが特徴。

その債権を中心に運用するので、世界相場の大暴落時でも大損するのを食い止めてくれるイメージです。

もう1つの人気投信のSBI資産設計オープン(資産成長型)はマネックス資産設計ファンドとは真逆なイメージです。

SBI資産設計オープンは組み入れ比率が株式に偏ってます。
マネックスに比べて大きく増える可能性もある一方、大きく下がる可能性もあります。

以上から、より初心者向けなのはマネックス資産設計ファンド育成型ということになります。

私はというと、すでにこの投信に約300万円ほど積立てています。これまでに300万の元金を貯めた経緯を話しますと・・・

最初にこの投信を150万円分購入して、そのあと毎月5万円を預金口座から自動引落してもらってます。

「マネックス資産設計ファンド育成型」完全な長期世界分散投資向けの投資信託で、かつ自動積立が出来る儲けた分を再投資する複利運用をしてる。

といったように、長期投資に向く条件をすべて兼ね備えているので、今後世界全体が経済成長していくにしたがって、私の投資金も順調に増やしてくれるだろうって感じです。

SBI証券のSBI資産設計オープン(資産成長型)も合わせて積み立てすることでよりバランスの取れた資産設計ができると思います。

さらに、マネックス証券では投信保有中の残高に対してポイントが0.006%付きます。マネックスポイントは1P=5円です。

例)100万円分の投資信託保有で13P(65円)獲得。微々たるものですが無いよりいいですね。

余談ですが、私の嫁にも、マネックス証券の口座を作らせて、「マネックス資産設計ファンド育成型」を10万円分買わせました。

買った直後こそ、マイナス3000円の損がでてましたが、その後4日ほどでプラス1200円に増えててスゴイ喜んでました
ほんの1週間で10万が101,200円になったのです。

「定期預金だと1年で40円くらいしか増えないよ・・(;;)」と嘆いてたので、資産運用ってスゴイなぁ~って思ったことでしょう。

毎日いくら増えてるかサイトにログインして見るのが楽しみなんだそうです。

定期預金と違って手数料なしでいつでも解約して現金化できるのもこの投資信託の魅力です。

信託報酬 信託財産留保額 設定日(開始日)
マネックス
資産設計ファンド育成型
0.9975% 0.3% 2007年1月26日
セゾン・バンガード・
グローバルバランスファンド
0.03%~0.74% 0.1% 2007年3月15日
SBI資産設計オープン(資産成長型)

0.714%

0.15%

2008年1月9日

資産設計ファンド育成型の良さをピックアップしていますが、マネックス証券にはその他膨大な数の投信を扱っています。

マネックス証券資料請求&口座開設 http://www.monex.co.jp/
1-1
資料請求すると資料一式が届き、この中の正式書類にハンコを押して送り返すと、3~4日ほどで正式に口座開設されます。

マネックス証券口座開設の仕方(各項目入力方法図解)

どうやって口座を作ればいいのかわからないという方があまりに多いので、その方法を図解してます。流れは↓のような感じです。

 

★まず、公式ページに行きます。
マネックス公式ページ口座開設 http://www.monex.co.jp/

 

mon-kaise

マネックス証券資料請求&口座開設 http://www.monex.co.jp/

『R&Iファンド大賞2015』受賞しました!

 

2015y09m10d_103239072マネックス資産設計ファンド<育成型>が『R&Iファンド大賞2015 NISA/バランス安定成長部門』の最優秀ファンド賞に輝いたそうです!

R&Iとは運用実績に基づいて評価される日経グループの投資の格付機関です。
着実に資産を増やしていきたい人のニーズに合致していたのだと思います。

以下、R&I公式ページからの抜粋です。2015y09m10d_103328338

ちなみに下に当サイトでも人気2位のSBI資産設計オープン(資産成長型)も受賞してますね!

 比較関連記事

 おすすめ記事

 - ファンドレビュー