個人的なセゾン資産形成の達人ファンドの運用記録

      2016/03/17

わたしのセゾン資産形成の達人ファンドの運用記録

8Y0EDX4VP9投資信託の運用記録を控えておくことは大事です。
基準価額がいくらのときに買って、いくらのときに売って、またいくらで買って売って・・
といった運用記録です。

「投資信託は長期で運用するから基準価額なんて気にしないで積立していけばいいじゃないか」

そんな意見も確かにそのとおりですが、直近の相場環境が加熱しすぎてて、明らかに今後は暴落の一途を辿りそうだと思えば、全部を売って、基準価額がめちゃくちゃ下がったときに新たに買ったほうが資産の増加スピードは早いです。

特にセゾン資産形成の達人ファンドは株式への投資割合が大きいため、株価暴落の場面では恐ろしい勢いで資産が減少していきます

さすがのセゾン資産形成の達人ファンドも2008年リーマンショックではかなり損失が膨らみました。

ってことでわたしの個人的なセゾン資産形成の達人ファンドの運用記録をこのページで公開したいと思います。

 購入日と基準価額 解約日と売却時の基準価額 投資額 
 不明  2015/07/01 17,191 円 411,456 口  707,334 円

セゾン資産形成の達人ファンドの投資信託設定以来の基準価額の最安値
2009/3/4の4655円です。
ちなみにリーマン・ショックは、2008年9月15日に起こりました。
その後の2~4ヶ月でセゾン資産形成の達人ファンドもすさまじいほどの下落を記録しました。
リーマンショック前の水準に戻ったのがおよそ2010/4/1くらいなのでおよそ1年半を要しています。

しかし、そこから一本調子で上昇していったかといえばそうではなく、そこからさらに2年くらいは7500~6500あたりを行ったりきたりしていました。

つまりその間はほとんどお金が増えない状況が続いてきたわけです。

セゾンバンガードグローバルバランスファンド購入窓口
セゾン投信公式資料請求ページ

 - 未分類