セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドのレビュー

      2016/06/02

「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」の基本データ

購入窓口:セゾン投信
購入方法:ネットでセゾン投信に口座を開いた後、購入ページにてネットから注文する
(⇒図解での購入法説明

この投資信託の開始日(設定日): 2007/3/15
購入手数料 無料
信託報酬 0.74%
信託財産留保額 0.1%
自動積立 可能
最低自動積立金額: 毎月5000円~
償還日 無期限

※参考:投資信託の手数料
アセットアロケーション

株式

約50%

債券

約50%

もっと細かいポートフォリオの数値はコチラは参照。

11セゾン投信公式資料請求ページ http://www.saison-am.co.jp

【↓実際の私の管理画面】
2

ある日の私の投資記録です。儲けが206,496円で元金が1,331,396円なので、利益率は15,5%

国際分散の投資信託で15%のパフォーマンスはすごいの一言。

毎年15%の利益を出せるはずありませんが相場環境が良いと、このくらいの儲けが出ることも珍しくありません。

こんなに良い利益率が出るとわかってればもっと大金を投資していたと思います・・・

利益率15%ってことは500万預けていれば75万の儲けになっていたのですから・・・非常に残念です。


セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドについてのコメント

「セゾンバンガード・グローバルバランスファンド」はネット証券や銀行などでは一切販売してなくて、セゾン投信ってとこに口座を作らないと買えません。

この投信は純資産残高がめちゃくちゃ多く、推移を見ていっても順調に増えていっているので、いずれこの投信が消えてなくなるっていう心配もまずないです。

他の面でも長期国際分散投資の条件にドンピシャなので、なんとか毎月一定額の積立を始めてほしいです。私はこの投信には毎月2万円積立をしてます。

この投信が何に投資しているのか?(アセットアロケーションとも言う)の内訳ですが、株式50%、債券50%になってます。

ちょうど半分半分ということで、人気世界分散投資信託のマネックス資産設計ファンド育成型と比べると値動き幅が大きく、SBI資産設計オープン(資産成長型)と比べると値動き幅は少ないです。

マネックス資産設計ファンド育成型は債券の割合が多く、SBI資産設計オープン(資産成長型)のほうは株式の割合が多いですからそうなりますね。

同じ世界分散投資というククリの中でも、リスクの度合いはそれぞれ違うということも知っておきましょう。

ちなみに、私のサイトで紹介してる投信以外の投資信託を買うときは必ずアセットアロケーションを理解してから買いましょう

アセットアロケーションを知るということは、リスクの度合いを知るということです。

↓は世界分散投資の投信として有名な3つの銘柄の手数料比較です。購入手数料はどれも無料(ノーロード)です。

信託報酬 信託財産留保額 設定日(開始日)
マネックス
資産設計ファンド育成型
0.9975% 0.3% 2007年1月26日
セゾン・バンガード・
グローバルバランスファンド
0.03%~0.74% 0.1% 2007年3月15日
SBI資産設計オープン(資産成長型)

0.714%

0.15%

2008年1月9日

セゾン投信 資料請求、口座開設 http://www.saison-am.co.jp/
※ネットで資料請求した段階では口座開設は完了しません。
自宅に届く書類を返送して初めて口座開設完了という流れです。

<公式動画説明>セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド

資産増減推移を見れるようにしておく

セゾン投信を申し込んだら、資産増減推移を把握しやすくするため、マネーフォワードを無料登録しておきましょう。詳しくは資産増減推移を一覧確認できるアプリを導入するとお金が増えるスピードが速まる!に書いてます。


<図解>セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの買い方

セゾン・バンガード・グローバルバランスファンドの買い方は至ってカンタンです。この投資信託だけはネット証券経由ではなく、直販だからカンタンなのかもしれません。

ネット証券で買うより簡単なので説明しますね。まずログイン画面で口座番号とパスワードを入力し、”実行”を押す。
12

”実行”を押すと以下のような画面になります。実際の画面で1ページづつ図解してます。

1112

セゾンバンガードグローバルバランスファンド購入窓口
セゾン投信公式資料請求ページ

 関連記事

 - ファンドレビュー