株と投資信託はどっちが安全?

      2016/03/17

株と投資信託はどっちが安全なのか?

mark_heart_anshin_anzen

安全なのは投資信託です。

株はどれを買ったとしても、投資額の増減幅が激しいです。
株の場合、いきなり増えたり減ったりするっていうイメージを持ってもらうといいでしょう。

投資信託はプロにお金を預けて資産運用を任せます。

そのプロがどういうものに投資するかによって安全度が全く違ってきます。

私たちから集めたお金を使って、
プロは株以外にもいろ~んなものに投資していきます。

今、私は投資信託の方が安全と言いましたが、
もっと正確にいうと・・・

安全な投資信託もあればリスクが大きい投資信託もある。
が正しいですね。

投資信託は商品数が3000種類近くあって多種多様なんです。

そのプロが株式ばかりを買っていたら、
その投資信託は株をやるのと同じくらいリスクがあります。

でも、そのプロが株を一切買っておらず、
債券を中心に買っていたらば、
その投資信託はめちゃくちゃ安全ってことになります。

つまり、その投資信託が安全かどうかは・・・
その投資信託が何に投資しているか、で全く違ってきます。

大抵は株を40%くらい買って、
債券も40%くらいで、その他が20%みたいなイメージでしょうか。

こんなような投資比率なら、そうそう私たちの投資額が大きく減るなんてことも無いでしょう。
ましてや投資のプロに資産運用を任せているのだからなおさらです。

長期安全投資をするなら、
投資信託も長期安全投資向けのものを買う必要があります。

長期安全投資を目指してるのに株しか買っていない投資信託を購入するのは
無謀だということ
です。

 - 基礎知識