東芝不正会計疑惑

   

前にも取り上げたことがあると思いますが、東芝に不正会計疑惑が持ち上がっています。

事の発端は4月に東芝自体が決算処理に修正を発表したことにより、取引所側があまりにも大きい金額のために第三者委員会を立ち上げるように指示を出したことが始まりです。

■当初は、単なる会計処理の問題と思われた?

私もこの報道を聞いたときは、単なる決算処理、会計の問題でしょう、と高をくくっていましたが、なんだか怪しい雰囲気です。

もし、会計問題の処理なのであれば他の原子力発電を扱っている会社にももしかしたら波及をするかもしれないと危惧をしたものですが、どうやら報道によると違うらしいですね。

内部告発のように、ネットで出回っている文章は、もともとから私は信用をしない性質ですし、そんなものを信用してマーケットの先行きが当たった試しがないのですから、当然、といえば当然です。

よく、マーケットの裏情報というのがネットで散見をしますが、みなさんもこの際、そういったものは全く信用しないほうがよいと思います。

本当に儲かる情報は、絶対にネットなんかに書かれていません!
万が一当たったとしても、それは単なる偶然です。

しかし、なんだか内部告発みたいな文章が当たってしまってびっくりしました。

この、東芝問題は単なる社内抗争の一環で、今の社長が、対抗社内勢力に社長の座を渡したくないので、利益のかさ上げをしただけ、と記された文章がそのままの結果となりました。

■ホリエモンはアウト!で東芝はセーフ?

どこの報道各社も書きませんから、はっきり書いておきましょう。

東芝の決算は「粉飾決算」です。
ライブドア事件の際にホリエモン、堀江さんが「面白いから利上げをかさ上げしちゃおう!」と言ってかさ上げした決算を発表して、彼は小菅の拘置所に送られ、服役もしました。

それで、過去に粉飾した会社、たとえば、オリンパスとか、日興コーディアル、これ、ホリエモンよりも悪質な粉飾決算ですよ。

当時の社長はホリエモンのように、誰も拘置所には入っていないし、服役もしていません。
バカバカしくてやってられません。

この日本のアンフェアな司法判断が外国人、特に欧米人が嫌う理由の一つです。

今はやりのジェイソンという芸人がいうなら、
「ホワーーーーイ?ホリエモンアウトで、トーシバセーフ、ジャパニーズピーポ!」
と叫んでいるでしょう。

これだけ、明快な粉飾決算で東芝がセーフなるのかが理解できません。

まだ、東芝がアウトと決まったわけではありませんが、過去の事例でいくとオリンパスはバブルから続いた粉飾決算で誰も服役もしていません。
カネボウも粉飾決算で会社は消えてなくなりました。

オリンパスは日本独自の技術が国策に関わるということで、昔の言葉でいうなら、罪一等を減じる、カネボウも昔の国策会社、日興は外資が加わっている、からセーフ。
ホリエモンは政府に楯ついたのでアウト!
わかりやすい理屈ですね。

東芝などは原子力発電のバリバリの国策会社ですね。
どうせ無罪放免でしょう。

日本のアンフェアというのが浮きぼりになる事件

アメリカ人と喧嘩をすると、アンフェア、という言葉をよく使います。
今回の件は、投資家全員を騙した、詐欺事件と言っても過言ではありません。

上場会社というのは、社会に貢献して、投資家全員から出資を募って運営をしている会社なのですから絶対にキャッシュフローや金銭に関して不明朗なことは許されません。
それを利益をかさ上げしてしまったら、個人対個人にたとえるなら壮大な詐欺事件です。
ですから、今の経営陣は即座に退陣、服役するのがアメリカでは当たり前です。
それが、普通に一般生活ができると思っている東芝経営陣の認識の甘さだと思います。

過去の事件と比べて、特に堀江さんの事件と比べるとアンフェアが募る事件に今後なるでしょう。

結局、マスコミは東芝から多大な広告費をもらっているので、絶対に粉飾決算なんて書きません。
検察や証券取引所が粉飾と言ったら流石に書くでしょうが、現時点では書くわけがありません。

トヨタ自動車にしても、結局、マスコミに記事をコントロールさせるためにトヨタの悪口を書くところには一切広告を出さない、と言い始めたら誰もトヨタの悪口を書かなくなりました。
「ペンは剣よりも強し」の気概のある会社など今はどこにもありません、拝金主義もここに極めりです。
こういう状況をみて本当に日本は大丈夫か?と思ってしまします。

今後の東芝

もしかしたら、上場廃止になるかもしれません。
管理銘柄入りは確定的でしょう。

しかし、信用の買い残を見る限り、まだ、ナンピン買いしているひとたちがたくさんいます。
一回分投げて、また買っているというのが正解なのでしょう。

ですから、まだ値段は下がると思います。
株価2ケタ入りしたら買ってもいいのではないのでしょうか。

2ケタの株価でも、上場廃止になっても、また再上場すると思いますから、思いっきり安い値段で買いたいですね。

 - コラム