日経平均連動型の投資信託(ニッセイ日経225インデックスファンド)レビュー

   

私は数年前から資産の一部で投資信託での運用を始めました。銀行で購入したのですが、行員の方に相談に乗ってもらったところ、様々な分野に分散して投資信託を保有した方がリスクを減らすことが出来ると教えていただきました。

そこで、私は海外債券へ投資するもの、国内REITへ投資するもの、日経平均連動型の投資信託を購入しました。

中でも、日経平均連動型の投資信託(ニッセイ日経225インデックスファンド)は、
初心者の私でも運用しやすくおすすめです。

日々、朝昼夕方のニュースで大抵の番組で日経平均株価の話題は必ず出ますので、投信の値動きも自然と確認出来ますし、収益の出し方も単純で日経平均株価が低い時に購入し、日経平均株価が自分が投資信託を購入した時の株価より高くなった時に売却すればいいという単純な点がおすすめです。

国内の株に投資するものですので、為替のリスクも考えなくてすみますし、
日経平均連動型の投資信託は購入時の手数料も掛からないものが多くあります。

株なので、値動きは債権よりはありますが、すぐに使うお金出なければまだ株価が上がってくるのをじっくり待って売り時に売れば良いので問題はありません。

資産の一部で、こういった投資信託を保有することは運用において大切なことです。

 - 投資信託購入体験談