各国国債中心運用ファンドで低リスク投信運用

   

比較的に安全で初心者向けの投資信託

現在私はリスクの高いが配当性が高い投資信託を中心に投資してますが今回は私が初心者だった頃投資していたファンドを紹介したいと思います。

投資信託はリスクの高いものありますが初心者のかたは手堅く投資することをオススメします。

数あるファンドには株式投資型のファンドもあります。
これは基本的にはオススメしません。ハイリスクハイリターンで常に株価に応じて売買を繰り返す必要があります。

普通のサラリーマンには常に値動きを監視する必要があります。もちろん株価が下落すれば評価額が下がり損失を被ることもあります。

そこで評価額が動きが少なく配当金が入るファンドをオススメです。

一番手堅いのは「各国国債中心運用ファンド」です。

リスクが少ない=配当は少ないになるのですが今の世の中低金利で銀行に預けても金利なんてつきません。

配当が少ないと言っても投資信託は銀行よりは配当が付きます。私が選ぶファンドは「国際グローバル・ソブリン・オープン毎月決算型」です。各国の国債の金利を得て分配するファンドですが配当性は低いですが1万口20円の配当金収入が入ります。

現在の評価額は6000円弱なので600万円投資したら「毎月2000円」の配当収入が入る計算になります。年間24000円です。銀行金利なら600万円預けても配当収入は年間1000~2000円ぐらいでしょう。多くの証券会社や銀行でも取り扱うファンドなのでオススメです。

 - 投資信託購入体験談