好配当米国株式プレミアムF通貨 プレミアムのレビュー

   

好配当米国株式プレミアムF通貨 プレミアムについてレビューします。

アメリカの株式を運用しているファンドでアメリカはこれからシェールガスの恩恵を受けて躍進していくであろうと考え、購入しました。つい先日購入したばかりです。

基準価格が8700円ほどで分配金が毎月230円、基準価格は下落基調ですがまぁこんなものだろうということで購入を決めました。

買い方は「臨時収入があったら買う」で、分配金は受け取りにしています。

他にもいくつか投資信託をしているのですがすべて再投資にしているので「受け取りの感触」をつかもうと、コースは受け取りにしました。

リーマンショックを乗り越え、現在も各経済指標も問題なく上昇しているものと考えています。

ただ中東の問題をどうするのか、国家の責任という観点で見るなら占領して無茶苦茶な状態にしたのはアメリカなわけですから、元通りにする、最後まで面倒を見る責任があります。また、テロの対象としても見られておりますので、そういう懸念事項はあります。

しかしやはり経済大国アメリカ、特にシェールガスの採算がとれて本格的に生産が始まればオイル産出国として中東を出し抜くような成長を遂げるのではと期待しています。

購入体験その2

好配当米国株式プレミアムF 通貨 プレミアムを購入しました、購入したのは楽天証券から購入しました。以前の経済セミナーで「アメリカはシェールオイルの生産が本格化して、経済が上向いている

。2008年のサブプライムショックの影響から大分立ち直ってきている。リスクがあるとすれば中東情勢で、そこが心配だが伸びる可能性の一番高いのはアメリカだ」という説明を聞き、アメリカに関する投資信託で毎月分配型であり、面白そうなものはないかと探していたところ、目についたのがこの投資信託でした。アメリカの株式を主に扱っているようで、伸び盛りなのを見て購入しました。私は分配金は再投資にするのが普通なのですが、この投資信託は「自分へのご褒美」という位置づけにして、余剰金が出たらこの投資信託に投資し、配当金はすべて受け取りにしています

。今のところ調子はよく、安定的に普通分配を出しています。アメリカの今後の経済動向としては中東の石油価格が下落しており、そのあおりをアメリカ儲けており、あまりに安い値段で原油が出回ることになってしまうとシェールの採算が取れなくなってしまいます。シェールの採算を悪くするためにわざと原油の値段を下落させているんではないか、という話もあるくらいなので目が離せません。

 - 投資信託購入体験談