信託報酬1%以下の銘柄を選ぼう

      2016/03/17

信託報酬は安ければ安いほど良い!

pixta_3466123_Sプロの投資家にお任せするときに発生する手数料が信託報酬です。

大体、預けた金額の何%くらい取られると思います?

20%?
10%?
5%?

実は3%以下です。

プロに運用を丸投げしてお金も増やしてくれるのに、3%しか取らないんだって思う方もいるかもしれませんが、投資信託の世界では3%でも高い部類に入ります。

結論から言いますが、

私たちが目指すべき信託報酬は1%以内です。

①信託報酬率は1年のパーセンテージを表してます。
つまり、100万円を預けたら1年で1万円が手数料で取られます。

高いと思う人もいるかもですが、投資信託の世界ではこれは安いほうです。
もっと安いもので0.7%しか取らない良心的な運用会社もあります。

②信託報酬はある日に1%がボンって引かれるわけじゃなく、毎日引かれるイメージです。
1%を365日で割ると、0.0027%です。
信託報酬1%なら毎日、預けたお金の0.0027%が引かれていってます。

長期で投資信託をやるとなると、この信託報酬が一番厄介です。
微々たるものですが毎日かかるものなので、1%のとこに任せるのと3%の運用会社に任せるのとでは、10年後大きな差が出てきます。
この2%の差をナメちゃいけません!

私なら信託報酬1%以上の投資信託はよほどのことがない限り買いません!

「信託報酬1%以内」って条件で投資信託を絞ると、
私たちが購入すべき投資信託の数はかなり少なくなってきます。

このように、条件に合わないものを除外していくことで、
本当に優良な投資信託が見えてきます。

投資信託は自分で選ぶ基準を決めてそれに合うものを購入するのが鉄則です。

決して銀行の窓口などで言うなりに購入しないようにしてください!

 - 基礎知識