投資信託の情報収集するなら必ず見ておきたいサイト

   

投資信託について知りたい場合、
一体どこから信用性の高い情報を得ることができるでしょうか?

現在ではインターネットを活用する方が多いですね。
また、雑誌やパンフレット、などでも情報が取り入れられます。

まず、インターネットで大まかな内容を理解した後、
本や雑誌等を見るとわかり易いでしょう。

インターネットのサイトで投資信託の情報が充実しているサイトもあります。

中でも、モーニングスターは様々な投資信託を比較でき、
過去5年の実績データや、各ファンドの評価など、加えて希望の条件を入力し、自分のプランに見合った投資信託を絞り込んで探すこともできます。これらのサイトを活用しましょう。

一つの情報源だけでは、情報に偏りがあるのも事実ですので、
いくつかの情報を比較してみるのもオススメです。

では、購入後、運用についても資産家はこまめに把握しておきたいものです。
では、それらの情報はどこから得られるでしょうか?

まずは、新聞です。
日本経済新聞では、「オープン基準価格」と題し、
投資信託の情報を載せています。

記載方法については、
左から、ファンド名→基準価格→前日比の順番で載っています。

そして、記載が運用会社毎に分けられていますので、
投資先をみるのでなく、運用会社の蘭を見るようにしましょう。

また、紙面に限りがあるため、
ファンド名全てが載っているわけではなく、
省略されている部分もあります。

もし、不明な点があれば、問い合わせの電話番号に連絡することもできます。

そして、基準価格は前日の価格が記載されています。
また前日比の記載の見方ですが。▲は値下がりを示し、△は値下上がりを示します。

 - 基礎知識