インド投資信託の3大リスクとは? 経済、地政学、政治を理解して投資の決断を。

      2017/12/25

インド投資信託は確かに高いリターンが期待できる投資です。とはいえ、もちろんリスクがないわけではありません。海外投資ではその国の事情がわかりにくいことがあるため、リスクの判断が難しい、と感じていませんか?

では、インドの投資信託のリスクとしては、どのようなものがあげられるでしょうか。

インド経済の特徴

55062152e31217d55bc758588287f4e9_s
10年ほど前から目覚ましい経済成長が見込まれると注目されていたBRICsの4カ国の中では、インドは比較的堅実に成長していると言われます。

その他の3カ国、中国、ブラジル、ロシアのような爆発的な成長は見られていませんが、それでも年5%程度の経済成長があり、人口もまだまだ増加中なので、消費力と労働人口の両方が今後も豊富に供給され、さらに成長を促すと予測されています。

また、急激な経済成長をまだ経験していないということは、余地が大きいということでもあります。インド経済の成長が投資信託に直接影響するとも言えますので、全体としては良い傾向にあるということができるでしょう。

経済的リスク

4370e987e7d21011511f617586ae97eb_s
しかし、好調な経済面でも、リスクは見えはじめてきています。

人件費の高騰

まず、経済成長にともなう物価の上昇です。
最初に影響がでるのが、人件費です。経済成長とともに賃金水準が高騰すれば、そのコストの安さをメリットとして海外からの投資を受けていた生産業の成長が止まります。外資系企業にとっては、インドに投資をする利益が減少してしまいますので、経済成長に陰りがでるでしょう。
製造業の企業も利益が出せなくなり、その影響は投資信託の利回りにまで及びます。

インフレ

賃金の上昇と同時に、インフレ率が高いこともインド国内経済のリスクとなっています。
インフレは為替レートにも影響しますから、インド国内で株価が上昇したとしても、投資信託のリターンを日本円に戻すときには目減りする、ということも起こります。
経済成長率に見合ったインフレ率に抑える必要がありますが、日本のデフレ対策と同じく、対処は簡単ではありません。

国内インフラ

これらのような物価の上昇にともない、今後は新興国としてのメリットだけを軸にするのではなく、技術も国内に蓄積させなければなりません。そのためには、国内の設備への投資も重要となります。
しかし、国内の道路や鉄道などのインフラの整備が遅れていることも、インド経済のリスクの一つと考えられています。
これまでのような一部の牽引だけでは、強い経済成長はできませんから、インド国内全体の成長が必要なのですが、まだまだ都市部と地方との経済格差は大きいままです。

地政学的リスク

54bbdd1ce11887f5356271e59daa0343_s
テロや戦争、あるいは地域の問題など、地理的な位置関係により発生するリスクを地政学的リスクと呼びます。

周囲の国との衝突

インドは北を中国、西をパキスタンと接しており、どちらの国ともあまり良好と言える関係は築けていません。
中国とは国境紛争を抱えていて、時にはお互いの軍が動く事件も発生しています。パキスタンとの間にも領土問題があり、核兵器の開発競争を演じるまでになっています。
大きな戦争になる可能性は低いものの、ある程度緊張感が高まるニュースが流れれば、株価に影響がでますので、インドの投資信託のリスクとなります。

他国同士の衝突

さらに、インドが直接的な原因ではないものの、イラクやアフガニスタンの状況が悪化すると、インドも影響を受けてしまいます
単純に地理的に近いためということも理由ですが、それらの紛争にはイスラム教が大きな要素となっていること、インドにも一定数のイスラム教徒がいることも、インドが巻き込まれている要因です。
実際に株価にも直接の影響がでていますので、他国同士の衝突であり、インドがコントロールできることではないとはいえ、インドの投資信託にとっても大きなリスクです。

政治的リスク

3398f3d2992476c81dedce7ebc9e42e5_s
経済的な理由からではなく、政治主導でのリスクも発生しました。

高額紙幣の廃止

インドのモディ首相が、高額紙幣を廃止すると突然発表したことで、大きな波紋がひろがっています。
高額紙幣の廃止の理由については、マフィアやテロリストが現金で保有している資金を一気に全て使えなくするための対策だと発表されていますが、いきなり紙幣の一部が使えなくなるのですから、経済の混乱は避けられません。
発表直後には株価も大きく下落し、投資信託にも直接的な影響がありました。
ブラジルでは政治腐敗が経済にも悪影響を与え、ロシアでは独裁に近い政治が不安視されています。
このように、国内政策が投資信託のリスクとなることもあるのは、まだまだ国が流動的ともいえる新興国投資では注意しなければならない要素です。

インドの投資信託のリスクを理解しましょう

ハイリターンを求めるあまり、インド投資信託の利回りの魅力ばかりを意識して、投資を焦らないようにしてください。
インド投資信託特有のリスクを理解して、期待できるリターンと比較して、自分なりに納得できた時に、初めて投資を決断しましょう。

 - 基礎知識