野村インデックスファンド・新興国株式の買い時について

   

新興国の指数が下がった今こそ買い時か

1年前から、投資信託を利用した投資を行っています。

色々な投資信託の商品がありますので、当初は何を買っていいのか全く分かっておらず、試行錯誤の繰り返しでした。

最近になりようやく、おすすめできるような投資信託はどのようなものであるかが分かってきました。

現在一番おすすめしている投資信託は、

野村インデックスファンド・新興国株式(愛称:Funds-i)

というものです。
この投資信託は、中国、韓国、台湾などの企業を含む、いわゆる新興国株式に対して投資を行うものです。
新興国企業の株式の指数であるインデックスに連動するため、アクティブ型の投資信託よりも低コストであることが、おすすめする一つの理由です。

また、最近は中国の株式市場の暴落がニュースになっていますが、逆に言うとこれからそういった企業の株価が急上昇する可能性が高いとも言えます。

実際に、現在は新興国株式の指数は低迷しているため、かっこうの仕込み時である、と言うこともできます。

長期的な視点で考えた場合でも、今後人口がじわじわと減り続ける日本などの先進国とは異なり、ますます人口が増え続ける新興国は、経済成長が約束されたようなものである、と考えることもできるかと思います。

そういった、成長期待の高い企業群を含む新興国株式の投資信託を、今の段階で保有しておくことは、とても良い将来への投資になるのではないか、と考えています。
実際に自分も、この投資信託を毎月の給与から購入するようにしています。

 - 投資信託購入体験談