インベスコ オーストラリア債券ファンド(毎月決算型)を買ったら悲惨な事態に・・

   

インベスコ オーストラリア債券(毎月決算)

インベスコ オーストラリア債券(毎月決算)についてレビューします。

このファンドはその名前の通りオーストラリア債権を扱っている投資信託で、私は投資の素人ながら基準価格がここの所下落傾向で「今買えばこれ以上下がるということはそうそうないのではないか?」と2014年の秋ごろから買い始めました。

オーストラリアは天然資源が好調ということで、今は下げているけれども大きく下げることはないだろう、と考えたためです。

しかしアメリカがシェールオイルの生産を本格化させ、原油価格が下落を始めるとそれに連動するかのように資源関連が下がり始め、オーストラリアの経済先行きについても「ちょっとまずいんじゃないか、買わないほうがいいんじゃないか」とささやかれるようになってしまいました。

結果として基準価格はだいぶ下落し、配当金も150円から100円まで減ってしまいました。しかしその前から150円の時もほとんど特別分配でしたので、まぁ妥当なところなんじゃないか、下手に配当を出すより基準価格の下落を止めてもらいたいと思っていたので、ちょうどよかったと思っています。

これからの運用成果についてはあまり期待できませんが、アメリカの債券やREITといった大半の投資信託の値動きとはまた別の動き方をするので、持っててもいいのかな、という気持ちで保有を続けています。

 - 投資信託購入体験談