海外投資比率が高いSMTインデックスバランス・オープン

   

SMTインデックスバランス・オープンは資産形成の出来る優れたファンド

私は投資信託で積立をし始めて3年ほど経ちました。
始めのうちはどのファンドを購入すべきか迷い、様々なものを購入しては売却しと繰り返しましたが、現在投資をしているのは[SMTインデックスバランス・オープン]の1つになりました。

SBI証券で積立をしているのですが、このファンドは今まで投資をしたどのファンドより自分のスタンスに合った優良ファンドと言えます。

その理由として、「国内よりも海外比率が多く、株式・債券・REITと様々な投資対象があり、手数料が安い」という点です。

他のバランスファンドの多くが日本・海外の比率が同率のものが多いのですが、日本経済が他国と比べて比較的優秀といえど先進国の1か国として見た場合、同率配分では日本国内への投資が非常に多くなってしまいます。

もともと日本で生活している上で預貯金などが既にある上で、投資信託でも日本比率が多くなってしまうと全体バランスが悪くなる為、このファンドの国内・海外のバランスは私にとってとても魅力的です。

また、REITを組み入れているバランスファンドはまだ限られている中、このファンドでは日本・先進国・新興国と幅広いREIT投資を取っている為、
他のREITファンドを別立てで購入する手間が省けます。

海外割合が大きい事やREITへの配分などからリスクが若干高めのバランスファンドとも見られていますが、何十年と積立をする予定であれば非常に効率的に資産形成の出来る優れたファンドだと思っています。

 - 投資信託購入体験談